Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

TOEICで860点も取れない人はゴミなのでこれ読んで勉強しろ

TOEICで860点以上(Aランク)を取れない人はゴミです。

TOEICは「英語のできなさ」を測る試験

まず前提として、TOEICという試験は英語力を測るのに向いていないことに注意して下さい。 このテストはちょっとでも英語ができる人からすると簡単すぎて、Aランクの点数くらいなら容易く取れてしまうのです。 「ちょっとでもできれば」というところが肝なのですが、これを言い換えるとTOEICで点数が取れない人というのは論外な英語力だということです。 そうするとTOEICとは「英語のできなさ」を表す指標だということが言えます。

  • Aランク: まぁ最低限英語ができなくもない
  • Bランク: 残念な英語力
  • Cランク: カス
  • Dランク: うんこ
  • Eランク: 非人間

ゴミは基礎を磨くべし

では、Aランクにも満たないゴミは何をするべきでしょうか。 答えは簡単で、基礎を磨くのです。 Aランクにも満たない人(以下ゴミランカー)は以下のような特徴を持ちます。

  • 語彙力が圧倒的にゴミ
  • 文法知識がゴミ
  • リスニング力がゴミ

語彙力を鍛える

ミランカーはなんといっても語彙がたりなさすぎです。「高校でやったし!」じゃないんです。あなたの語彙マジでゴミなんです。

語彙力を鍛えるために必要な本

DUO 3.0

DUO 3.0

まずDuo 3.0は完全に覚えましょう。

そして、TOEICを受験するので

TOEIC TEST英単語スピードマスター

TOEIC TEST英単語スピードマスター

これも完全に覚えましょう。

以上のふたつを完全に覚えるだけでもTOEIC 860くらいは簡単に超えることができます。

語彙の鍛え方

単語帳を使う場合、以下のようにします。

  1. 全部のページに目を通し、知らない単語にしるしを付ける
  2. しるしの付いた単語を声に出して読み、意味を5回唱え、いらない紙などに5回綴る
  3. 1, 2を知らない単語がなくなるまで繰り返す

もしくは最近だとQuizletというサービスが単語帳アプリとしては完成度が高いのでこれを使って覚えるという手もあります。

文法知識を鍛える

「日本の学校は文法ばっかやるから私は文法は強い」などという妄想を持っていたら捨てましょう。 どうでもいい細かい文法は覚えてるかもしれないけど、そんなに大したことないです。

もっと大事な原則があります。その原則を覚えましょう。以下のような本が文法の原則を覚えることに役立つと思われます。

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする

例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)』は文法を「イメージ」で覚える本です。分類学的な文法ではなく、「なぜこういう形を使うのか、なぜこういう語順なのか」という点に関して豊富なイラストとともに解説しています。この本を読むことで文法に対するイメージが変わると思います。

例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする』は学校で習った文法の使いドコロを詳しく知ることができます。学校では「形」にしかこだわらないことが多く、説明も不十分なため似たような文法の使い分けが分かりません。この本だと節などの「意味」に重点を置きこのことに答えてくれます。例えばSinceやBecauseの使い分けは、その節が新情報(聞き手にとって初めて知る内容)なのか旧情報(双方で了解のとれている内容)なのかで行う、などです。

以上のような本は、文法を感覚で理解する助けになります。 そしてそのような理解はTOEICの点数にも現れます。

リスニング力を鍛える

TOEICのリスニングははっきり言ってゴミです。まじめに聞いていると笑ってしまうような問題ばかりで、眠くなってしまいます。 こんなクソ問題が聞き取れないという人は、はっきり言って英語を聴いてなさすぎです。

というわけでなるべくたくさんの英語を聴きましょう。 これに関してはぶっちゃけ本なんて買う必要ないです。ゴミみたいな本ばっかりです。

まったく聞けない人におすすめのリスニング教材

まったく聞けない人というのはそもそも英語の文字と音とがリンクしていないので全く聞けないのです。 NPRを聴きましょう。これは全部スクリプトが載っているので、

  1. スクリプトを読む
  2. スクリプトを読みながら聴く
  3. スクリプトを見ずに聴く
  4. 3で聴き取れなかった部分にしるしを付ける
  5. 3, 4を繰り返して全部聴けるようにする

このようにして英語の音と言葉を対応付けるようにしましょう。

少しは聞ける人におすすめのリスニング教材

少しは聴ける場合、あとは速度と訛りが問題です。速度と訛りにある程度対応できるようになると、TOEICレベルのリスニングは止まって聞こえます。 この場合はHuluなどを利用して英語字幕で例えば24などを見るとよいでしょう。24は特に色んな国籍の(役の)人が出てくるのでオススメです。

TOEICのリスニング教材

リスニング本はゴミだと言いましたが、TOEICのリスニング問題を徹底的に練習したいなら韓国発のものがオススメです。以下に記します。

よい英語生活を

さて、以上のことを従順にこなした人は簡単にTOEIC 860を超えることができます。 TOEIC 860を超えたら、いよいよここからが真の英語力磨きです。よい英語生活を。

ここをクリック!